留学の可能性

哲学部の学生には、課程の途中で留学することも可能です。プログラムの提供は 国際交流支援課が担当しています。マサリク大学では、現在、以下の日本の協定校との間で、学生の派遣や留学生の受け入れなど活発な国際交流を進めています:

日本研究の学生は、日本の文部科学省などの施設の研修プログラムにも申請することができます。詳しくは こちら

  design & webmaster: Aleš Bičan / bican at phil.muni.cz